『八尺八話快樂巡り〜異形怪奇譚〜』第1話あらすじネタバレ

第一話:八尺様【八尺八話快樂巡り〜異形怪奇譚〜】

彼女は人ではないモノ…!?
八尺八話快樂巡り〜異形怪奇譚〜
作者:叔火
【DMMコミック】電子:八尺八話快樂巡り(アダルト)SP/PC-SEO

 

(第一話)
八尺様

 

雨の降りしきる夜…

 

男は道端で手を挙げていた。

 

彼の前に止まったのは一台のタクシー。

 

女性運転手は笑顔で彼にタオルを手渡す。

 

なんであんな所に…と運転手が尋ねると男はバイクがエンストしてしまったと淡々と答えていく。

 

携帯の電波も繋がらない場所でのアクシデントに運転手も災難でしたね、と笑うしかなかった。

 

雨は先程よりも強さを増し、男の指定した場所まではまだ時間がかかりそうだ。

 

運転手は気を利かせてメーターを止め、ゆっくりしていって下さいと男に声をかけた。

 

ありがとうございます

 

言葉少なげな男だったが、ふと運転手が女性にしては背が高いことに気がついたようで声をかけてきた。

 

指摘すると恥ずかしそうにはにかむ運転手。

 

里では有名だったんですよ、と冗談交じりに話す彼女の背後でニヤっとした笑みを浮かべる男。

 

それじゃと前置きしながら何を思ったのか、暇つぶしに怖い話でもしませんかと言いだしたのだ…

 

仮称「A君」の怪談話。

 

小学生のA君は両親の仕事の都合がつかず、一人で田舎の祖父母の家に帰省することになった。

 

久しぶりだったこともあり田舎を満喫するA君は、庭先で不思議な女を見かける。

 

ぽっぽっぽ…と不気味な声を発しながら歩いてきた麦わら帽子の女は、家の塀を軽く超えるほどの身長だった…!?

 

底知れぬ恐ろしさを感じたA君はすぐさま家の中へと駆け込む。

 

その日の夕飯時、祖母の作ったからあげを頬張りながら、ふと昼間の女のことを思い出し祖父に尋ねてみた。

 

この近所に外国の女の人って住んでるの?

 

何かあったのかと聞かれ、昼間のことを話すA君。

 

すると途端に二人の顔色が変わり始めた…!

 

ホラーxエロスの淫虐オムニバス!

八尺八話快樂巡り〜異形怪奇譚〜

▼▼まずは無料サンプル試し読み!▼▼

【DMMコミック】電子:八尺八話快樂巡り(アダルト)SP/PC-SEO

▲▲無料試し読みは画像をタッチ▲▲

DMM電子コミック(PC & スマホ対応)

試し読みは完全無料です!

八尺八話快樂巡り〜異形怪奇譚〜|配信タイトル一覧

第一話 八尺様
第二話 ヤマノケ
第三話 マネキン
第四話 姦姦蛇螺
第五話 シシノケ
第六話 牛の首
第七話 くねくね
第八話 猿夢